1. iOS
  2. 環境設定
  3. ユーザー管理

ユーザー管理 (iOS)

ユーザー管理について

ストレージ管理パネルで作成したユーザー情報を設定することで、スマホやタブレットからクラウド上のファイルを確認することができます。

アカウントを追加

1.「もっと見る」をタップ

タブバーの「もっと見る」をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

2.ユーザー名をタップ

ナビゲーションバーのユーザー名をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

3.「アカウントを追加」をタップ

メニューが表示されるので、「アカウントを追加」をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

4.ストレージ管理パネルのアドレスを入力

サーバーアドレスの入力フォームが表示されます。ストレージ管理パネルのアドレスを入力して、「ログイン」をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

ストレージ管理パネルのURL サーバーID.xdrive.jp

※サーバーパネルでアクセス制限設定を有効にしている場合、ご利用の端末のIPアドレスをアクセス許可設定に追加する必要があります。

※URL変更機能で初期ドメイン以外を設定している場合、ご利用中のURLを入力してください。

5.「ログイン」をタップ

「ログイン」をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

6.ユーザー情報を入力

ストレージ管理パネルで作成したユーザーのユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

7.「アクセスを許可」をタップ

「アクセスを許可」をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

8.設定完了

資格情報画面が表示されれば設定完了です。

ユーザー管理 (iOS)

アカウントを削除

アプリからユーザーの情報を削除します。

1.「もっと見る」をタップ

タブバーの「もっと見る」をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

2.ユーザー名をタップ

ナビゲーションバーのユーザー名をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

3.「アカウント削除」をタップ

「アカウント削除」をタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

4.「削除」をタップ

削除確認が表示されるので、「削除」をタップすると削除完了です。

ユーザー管理 (iOS)

※アプリ上のファイルや接続設定のみ削除されます。クラウド上のファイルは削除されません。

※不要なアカウントはストレージ管理パネルより削除してください。詳しくはストレージ管理パネルの「ユーザーの削除」よりご確認ください。

操作するアカウントを切り替え

1.エックスドライブのアイコンをタップ

ファイル一覧画面を開き、ナビゲーションバーのエックスドライブのアイコンをタップしてください。

ユーザー管理 (iOS)

2.操作したいアカウントをタップ

アプリに登録しているアカウントが表示されるので、操作したいアカウントをタップすると切り替え完了です。

ユーザー管理 (iOS)