1. ホーム
  2. マニュアル
  3. アプリ
  4. Windows
  5. URLリンク共有

URLリンク共有 (Windows)

URLリンク共有について

エックスドライブのアカウントを持たない外部ユーザーに向けて、ファイルやフォルダを共有するURLを発行することができます。発行されたURLをメールなどに貼り付けて連絡するだけで、簡単にデータを共有することができます。

1.「共有」をクリック

共有したいファイルを右クリックし、メニューから「XDRIVE」>「共有」をクリックします。

URLリンク共有 (Windows)

※「パブリックリンクをクリップボードにコピーする」をクリックすると「URLリンク共有の有効化」と「コピー」が行われます。パスワードをかけたり、有効期限の設定などを行わない場合は、ワンクリックでURLリンク共有が可能です。

2.「有効にする」にチェック

設定画面が表示されたら、リンクの共有:「有効にする」にチェックを入れます。

URLリンク共有 (Windows)

3.「有効にする」にチェック

メニューより「リンクをコピー」をクリックすると、URLがクリップボードにコピーされます。

URLリンク共有 (Windows)

※「パスワード保護」や「有効期限」を選択することによって、パスワードをかけたり、有効期限を設定することができます。