2段階認証

2段階認証について

ユーザーID・パスワードのほかに、ログイン用の確認コードを発行することでセキュリティを強化する認証方法です。

2段階認証の有効化

1.設定アイコンをクリック

ストレージ管理パネルへログインし、設定アイコンをクリックしてください。

2段階認証の有効化

2.設定メニューで「設定」をクリック

設定メニューが表示されますので、「設定」をクリックすると、設定画面が表示されます。

2段階認証の有効化

3.2段階認証の有効化

「個人」>「セキュリティ」をクリックすると設定画面が表示されるので、「2段階認証を有効化」にチェックを入れてください。 有効化後は設定用のQRコードが表示されます。

2段階認証の有効化

2段階認証の有効化

4.2段階認証アプリを起動後に「開始」をタップ

2段階認証アプリのダウンロード

各ストアからTOTP認証に対応した2段階認証アプリをダウンロードしてご利用ください。

[ Google play ] Google 認証システム
[ App store ] Google Authenticator

※TOTP(Time-based One-Time Password)認証とは、一定時間ごとに変化する確認コード(6桁の数字)を使用する認証方式です。

ダウンロードしたアプリの起動後に「開始」をタップします。

2段階認証の有効化

5.アカウント追加画面で「バーコードをスキャン」をタップ

アカウントの追加画面が表示されたら「バーコードをスキャン」をタップします。

2段階認証の有効化

6.QRコードを2段階認証アプリで読み込む

「3.2段階認証の有効化」で表示されたQRコードを読み取ります。 読み取りが完了すると6桁の番号が表示されます。

2段階認証の有効化

※番号は30秒程度で新しいものに変わります。

7.2段階認証の設定テスト

認証アプリに表示された番号を入力して設定完了です。

2段階認証の有効化

スマートフォンを変更する場合

スマートフォンを機種変更する場合は、事前に2段階認証を無効化し、新しい端末で再度有効化の設定を行ってください。

2段階認証の無効化

1.設定アイコンをクリック

ストレージ管理パネルへログインし、設定アイコンをクリックしてください。

2段階認証の無効化

2.設定メニューで「設定」をクリック

設定メニューが表示されますので、「設定」をクリックすると、設定画面が表示されます。

2段階認証の無効化

3.2段階認証の無効化

「個人」>「セキュリティ」をクリックすると、設定画面が表示されます。「2段階認証を有効化」のチェックを外してください。

2段階認証の有効化

2段階認証の無効化

バックアップコードの生成

1.設定アイコンをクリック

ストレージ管理パネルへログインし、設定アイコンをクリックしてください。

バックアップコードの生成

2.設定メニューで「設定」をクリック

設定メニューが表示されますので、「設定」をクリックすると、設定画面が表示されます。

バックアップコードの生成

3.バックアップコードの生成

「個人」>「セキュリティ」をクリックすると、設定画面が表示されます。「バックアップコードを生成する」をクリックしてください。

バックアップコードの生成

4.バックアップコードの保存

表示されたバックアップコードを保存または印刷し、大切に保管してください。
バックアップコードを使ったログインの手順については「バックアップコードを利用したログイン」をご確認ください。

バックアップコードの生成

※バックアップコードを再生成すると、古いコードはすべて無効になります。

バックアップコードを利用したログイン

1.ストレージ管理パネルへログイン

IDとパスワードを入力し、ストレージ管理パネルへログインします。

バックアップコードを利用したログイン

2.「バックアップコードを使用する」をクリック

2段階認証が求められますので、「バックアップコードを使用する」をクリックしてください。

バックアップコードを利用したログイン

3.バックアップコードを入力

あらかじめ生成したバックアップコードを入力し「→」をクリックするとログインできます。

バックアップコードを利用したログイン

※バックアップコードは1行につき、1回利用可能です。
※一度利用したバックアップコードは使用できなくなります。
※バックアップコードでログインした後は2段階認証の再設定を行ってください。